贅沢トッピング

最高の組み合わせを探そう

ティーソーダ

たまには自宅でパンケーキを焼こう!そんな気分の日もありますよね。それなら焼き始める前に、パンケーキに何を添えるのか、どんな飲みものと合わせるのかを考えておくといいでしょう。シンプルにバターとハチミツ、もしくはメープルシロップという定番の組み合わせもいいですが、どうせ自分で作るなら、添えるものも飲みものも一工夫してみたいものです。

話題のパンケーキ専門店で食べられるような、フルーツやチョコレートなど甘いものが山盛りになっているような豪華スイーツを目指すのか、それとも焼きたてのパンケーキでオシャレなブランチやディナーとするか…前者であれば、フルーツの缶詰やアイスクリーム、コンフィチュールなどを用意しておけばいいますが、もし食事として作るのであれば、メインディッシュはお肉か、それともお魚か、はたまた卵料理にするか…悩みどころです。さらにお肉なら、ソーセージやベーコン、ハンバーグなどという選択肢もありますし、お魚であればムニエルにするのかフライにするのかで迷うところでしょう。卵料理が一番簡単で、買い出しに行く必要もなく作ることができるかもしれません。

パンケーキを食事にする時は、お腹の空き具合との相談も大切です。パンケーキは何枚くらい食べられそうか、ボリュームのあるメインディッシュにするか、それとも、控えめにしておくか…せっかく焼きたてのパンケーキなのに食べきれなくてはガッカリです。しかし何を食べようか考えていると、「アレも食べたい、コレも食べたい…」とつい欲張ってしまう人もいるでしょう。が、その欲張りやワガママに対応できるのが、自分で作るというメリットでもあります。

さて、メインディッシュが決まったら、今度は飲みものです。お肉系であれば、ワインという手もあるでしょうが、甘いもの、塩辛いものや油の多い食べものにも合う飲み物が欲しければ、ティーソーダなどはいかがでしょうか?炭酸によって、口内の余分な甘さや油っこさがさっぱりして、お茶の香りも食事のじゃまをしません。パンケーキを食べる時の飲みものとしては最適だと言ってもいいでしょう。「わざわざ紅茶をいれるのは面倒くさい…」なんて人は、コンビニエンスストアのペットボトルの紅茶でももちろんOKです。加糖と無糖は好みで選びましょう。「アルコールと一緒に食べたい気分♪」という人には、ビールではなく、口当たりの爽やかなシードルなどがお勧めです。飲み物を工夫すれば、手作りパンケーキをもっと楽しむことができるはずです。

You Might Also Like