贅沢トッピング

意外に美味しい和風

抹茶

家庭でパンケーキを焼いて楽しむ時の醍醐味と言えば、トッピングに好きなものを好きなだけ選べることだと言っても過言ではないでしょう。各地で行列のできている専門店などでは提供されていない意外なトッピング、自分好みのオリジナルレシピを試せる、家庭で焼くパンケーキの楽しみ方は無限で自由自在です。例えば、専門店で提供されているパンケーキは大体プレーンな生地が多いので、生地自体に味や色をつけてみるのも楽しいでしょう。チョコレートを混ぜたり、ドライフルーツを入れたり、野菜のすりおろしなどを加えるのもアリです。

抹茶を入れた生地で焼いた緑色のパンケーキに、餡子とアイスクリームをのせて、きな粉と黒蜜をかければオリジナル和風パンケーキの完成です。焼きたてのそれを食べるとなれば、和風の飲み物がほしくなるところです。生地作りで使った抹茶で、お濃茶や抹茶ミルクなどにしてみるのもいいですね。ミルクが入ると、パンケーキとの相性がよりぴったりになります。「苦い抹茶が苦手」だという人は抹茶ミルク、抹茶ラテなどがお勧めです。

また、食事代わりに照り焼きチキンなど和風の惣菜と食べるのであれば、ミルクベースのお味噌汁がお勧めです。「ミルクを入れた味噌汁!?」とビックリされるかもしれませんが、牛乳を少し加えると口当たりがぐっと柔らかくなり、こちらもミルクを入れることでパンケーキとの相性が良くなります。ミルクベースの味噌汁には、和の具材だけでなく、クルトンなども合うので、こちらもいろいろな具材を試してみるといいでしょう。

今流行っている「パンケーキ」というと、生クリームやフルーツがたっぷり盛り付けられたスイーツというイメージも根強いですが、意外と和風のお惣菜や飲みものとも合います。オムレツの代わりにだし巻き卵や煮卵、デミグラスソースのかかったハンバーグの代わりに鶏つくねを添えても、さほど違和感なく、おいしく食べることができるでしょう。和食好きな人は、ぜひ一度試してみてください。きっと、他にも色々な和の総菜とも合わせてみたくなるはずです。

専門店で食べる、季節のフルーツや生クリーム、コンフィチュールなどが添えられたパンケーキも悪くないですが、せっかく自分で焼くからには「家だからこそできる」「自分が楽しめる」メニューにしたいものです。それに合わせる飲みものも、自分だけのお気に入りの組み合わせを探してみましょう。新たなパンケーキの魅力に気づいたら、きっと誰かに自慢したくなるはずです。

You Might Also Like