相性の良いドリンク

オリジナルランチを作ろう

アイスコーヒー

怒涛の平日が過ぎて、待望の休日!…にも関わらず、特に外出する予定もない、食事をしに出かけるのも面倒くさい…そんな時は、手作りパンケーキでブランチにしてみませんか?お気に入りのドリンクを用意して、オリジナルランチを作りましょう。

コーヒー豆にこだわっている人なら、お気に入りの豆を挽いて、じっくりと入れたコーヒーと、バターとハチミツで食べるシンプルなパンケーキ…なんてオシャレなブランチもいいでしょう。ベーコンやソーセージなど、ミート系のミールを添えれば立派なセットメニューです。コーヒーは口の中の油分をサッパリさせてくれますし、パンケーキとの相性も抜群です。紅茶派の人は、パンケーキとフルーツの缶詰やアイスクリームなど、甘いものと組み合わせて食べるのがお勧めです。スイーツやアフタヌーンティーの相棒として長く愛されてきた紅茶は、卵を使った料理との相性がいいので、オムレツなどと一緒に食べるのもいいでしょう。

キッチンの戸棚に、とっておきの缶詰があるという人は、休日感を盛り上げるために思い切って開けちゃいましょう!コーンビーフやオイルサーディンなどがあれば、ワインやビールなどのアルコールをお供にパンケーキを楽しむのも素敵ですね。缶詰を開けてそのままつまむだけでなく、軽くフライパンで焼いたり、スライスした玉ねぎとあえてマリネにしたり、ひと手間かければぐっと満足感がアップします。

話題のパンケーキ専門店では、季節のフルーツや生クリーム、オリジナルシロップなどが添えられたメニューが提供されていますが、家庭で楽しむなら、冷蔵庫にあるもので楽しむのもポイントです。例えば冷蔵庫にずっとストックしていたピクルスを使って玉子サラダにしたり、刻んだキャベツとソーセージを塩コショウで炒めたり、余っていたものやちょっとした副菜を添えるだけでも、オリジナルパンケーキのブランチの完成です。それに合う飲みものを用意すれば、大満足のこだわり自家製ランチを楽しむだけです。

炭酸水があれば、スパークリングワイン、ハイボール、ティーソーダなども簡単に作れますし、もっと簡単に済ませたいなら、普通にアイスティーやアイスコーヒーでもいいでしょう。「こんな組み合わせで食べたい」「あれ使ったら美味しいかも?」と色々なミール、飲みものを用意する、そして一人でゆっくりと楽しむ…これこそ休日の楽しみです。出来上がったものは、あなたのこだわりを反映した理想のブランチと言ってもいいでしょう。休日前に「明日はパンケーキを焼く!」と決めて、あらかじめミールや飲み物を用意しておくのもお勧めですよ。

You Might Also Like