相性の良いドリンク

甘くない飲みものと合わせて

ココア

「焼き立てのパンケーキに、ホイップした生クリームをたっぷりのせて食べたい♪」「焼きたての生地の上でとけたアイスクリームと一緒に食べるのが大好き!」「いやいや、パンケーキには角切りバターをごろっと載せて、じわじわとけていくのをたっぷりしみ込ませてから、ハチミツをこれでもかとかけて食べるのが最高!」と、最近ブームのパンケーキひとつとっても好みは人それぞれです。もちろん生クリーム、アイス、バターなどの乳製品はどれもパンケーキと相性抜群のトッピングであることは間違いないでしょう。

そして、卵や牛乳と小麦粉を合わせて作るパンケーキには、やはり乳製品を使った飲みものがぴったりです。生クリームと相性のいい、ホットミルクや無糖のココア、ミルクティーなどもお勧めですが、ここで大切なポイントは、「無糖」のものを選ぶことです。

パンケーキ生地そのものは、それほどカロリーは高くありませんが、生クリームやフルーツ、チョコレートソースなどをトッピングすれば、その分カロリーはしっかり高くなります。「美味しいスイーツをお腹いっぱい食べたいけど、後が怖い…」という女性も多いでしょう。しかし、コーヒーや紅茶だとどうしてもお砂糖を入れたくなる、お砂糖を入れないと飲めないという人も少なくないものです。そんな人達にお勧めなのが、ホットミルクや無糖のココアです。

パンケーキと相性がいいということは書きましたが、ミルクの入った飲みものは、無糖でもほんのりとした甘さを感じられるため、甘いものが好きだけどカロリーを気にしている人にもお勧めなのです。特に温めたミルクやココアは、冷たいままよりも甘さを感じやすくなるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

ソーセージやハンバーグなどが添えられた、ミール系のパンケーキを食べる時には、口の中をサッパリとさせてくれる炭酸の入った飲みものがお勧めです。こちらもカロリーが気になるのなら、ジンジャーエールやペリエなどと組み合わせるといいでしょう。ティーソーダという手もありますね。

甘いものをお腹いっぱい食べたい!という女性の願いを叶えてくれるパンケーキですが、その一方でカロリーが気になるのも女心です。今まで普通におやつ感覚で甘いドリンクと一緒に食べていたのなら、一度、無糖の乳製品を使用したドリンクを試してみてはいかがでしょうか。そうすれば今までみたいな罪悪感もなく、生クリームどっさりのパンケーキを心から楽しめるでしょう。

You Might Also Like